雨漏り修理や塗装で住宅を強くしよう〜住宅トラブル改善手引書〜

住宅

業者の選び方

作業員男性

業者の種類も多い

屋根修理をする時に迷ってしまうのが業者選びです。今では屋根修理業者も数えきれない程増えているのです。数ある業者から適正価格で正しい施工をしてもらえる業者を選ぶ為にも、それぞれの業者を比較してから決めることが大切です。基本的に、屋根修理をしてくれる業者というのはいくつか種類があり、工務店やリフォーム業者、塗装業者や瓦屋などが一般的です。他にも雨漏り修理業者や防水業者など、水害対策の業者を利用することも可能です。瓦屋の場合、瓦屋根の住宅を専門的に行なっているので、一般的な屋根の家は適していないでしょう。逆に瓦屋根の人は瓦屋に依頼すると正しい方法で修理をしてもらうことができます。

見積書は重要なチェックポイント

最近では、屋根修理業者にも悪徳業者というものが誕生しています。こうした業者に引っかからない為にも、チェックポイントはおさえておくことが大切です。まず見ておきたいのが、見積り書です。屋根修理をする時にはまず見積りを依頼しますが、その時にもらった見積書の内容が曖昧な場合は怪しいと思って良いでしょう。見積書で、施工内容において細かく記載されており、どの部分にどのくらいの費用がかかっているか分かりやすい見積書であれば信頼できると言えます。不透明な内容の見積書だと、後に追加費用を請求されてしまう可能性があるので注意が必要です。見積書をもらった時に、不明点がある場合はその時に問い合わせてはっきりさせておくことが大切なのです。

Copyright© 2016 雨漏り修理や塗装で住宅を強くしよう〜住宅トラブル改善手引書〜 All Rights Reserved.